何か趣味を作ろう!

仕事のストレスを溜め込まないように適宜タイミングを見計らって発散するのは看護師にとって欠かせません。患者に苦情を申し立てられたり、医師や上司から叱責を受けたり、些細なミスを繰り返してしまったりといった形で、どうしても負担に感じる場面が多いからです。

その解消方法として有用なのは、休みがあればできる趣味を作ることであり、いざとなったら休暇を取って発散に出かけられるようにしておくと良いでしょう。忙しい日々を過ごしていると私生活が疎かになりがちなのが看護師ですが、必ずしもいつでもできる趣味である必要はありません。ときどきチェックを行って、必要を感じたときに発散していけばそれでも問題はないからです。むしろ休みがなければできないような趣味にしておくことで、仕事と趣味のメリハリがついてストレスの発散効果も高いと期待できるでしょう。

いざというときに発散方法があるというのは後ろ盾にもなって、仕事に対するやりがいを見失わない姿勢を維持するのにも役立ちます。また溜め込み過ぎになっている自分に気づかずに状況を悪化させてしまうこともないでしょう。ストレスとの付き合い方に工夫するのは看護師にとって欠かせないものであり、うまく発散させられる趣味を作っておくのがその工夫の一つです。たまにしかとれない休みを自分に対して有効に利用する手段としても有意義であり、看護師として働いていくなら一考の価値があるでしょう。